【研究会のご案内】 大阪大学フランス語フランス文学会 第81回研究会

日時:2017年10月7日(土)午後1時30分より

会場:大阪大学文学部本館2階大会議室(大阪大学豊中キャンパス内)

研究発表者・司会(敬称略)および題目:

・「スタール夫人における天才像」

     植村 実江(大阪大学文学研究科博士後期課程)

・「カミュ晩年における再生への行程 ―植物の表象をめぐって」

     安藤 麻貴(高知大学非常勤講師)

          司会:髙岡 尚子(奈良女子大学教授)

・Entre libération du texte et uniformisation littéraire : le paradoxe de la littérature mondialisée chez Murakami Haruki

     Benjamin Salagnon(大阪大学特任准教授)

          司会:Christophe Garrabet(大阪大学特任准教授)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です